カテゴリ

カテゴリ:インターネット

GoogleMapの地図をレスポンシブサイトに埋め込む方法

カテゴリ:

GoogleMapはほとんどのサイトに設置してあって、スマートフォンからでも簡単に見れて分かりやすい。この埋め込みはiframeを使うので、レスポンシブに適用させるためにはレスポンシブ用のCSS設定が必要です。


css-tips



新しいGoogleMapを埋め込んでみよう!


001


表示したい住所を打ち込み地図を出したら、左の再度パネルの一番上「三マークのメニュー」から「地図を共有/埋め込む」をクリックします。

002

「地図を埋め込む」のタブをクリックして、iframeコードをコピーしてサイトの表示したい場所に埋め込むだけです。

GoogleMapをレスポンシブサイトに対応させてみよう!

まずdivでiframeを囲みます。

HTMLの打ち込み

<div class="ggmap">iframeのコピーしたコード</div>


CSSに追加

下記をサイトで使っているCSSに追加します。

.ggmap {

position: relative;

padding-bottom: 56.25%;

padding-top: 30px;

height: 0;

overflow: hidden;

}

 

.ggmap iframe,

.ggmap object,

.ggmap embed {

position: absolute;

top: 0;

left: 0;

width: 100%;

height: 100%;

}



これで設定が終わりです。下に記述している

width: 100%;

height: 100%;


については、幅いっぱいに地図が出ますのでパーセンテージを調整してあげても構いません。
以上、簡単にグーグルマップをレスポンシブにする方法の紹介でした。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました♪










Windows定例アップデート2017年7月の配信について

カテゴリ:
もはや7月も半ば、毎月第二週の水曜日(日本の場合)にWindows定例アップデートが配信されるのですが、午前中は来ないなと思っていましたら午後になって配信されました。

o0580032613933888127


マイクロソフトからの発表で後で書きますが
「IEの印刷に関する不具合」と「IEがクラッシュする問題」などが起こりましたが、
今回はこれらの修正パッチのようなものだと思います。


KB4025341 (Windows 7系用)/KB4025336 (Windows 8.1系用)
この2つは、「セキュリティマンスリー品質ロールアップ」』といい、セキュリティアップデート用ファイルと、非セキュリティアップデートファイルが1つに纏まったパッチです。

KB4025376 (Windows8.1系用) Win8.1用Flash用セキュリティアップデート

KB890830 悪意のソフトウェア削除ツール

アップデートに必要な時間は大体30分  2台目を計測しましたら約19分 で終わりました。
ところで、先月の不具合については、下記のような問題が発生している模様です。

1.印刷ができない
IEの印刷不具合は6月4週目の更新で解消しましたが、IE11はクラッシュまたはスクリプトエラーが発生しやすい状況になっています。

2.ブラウザがクラッシュする.
最悪の場合はウィンドウズにログオンできないなどの問題が発生する原因のKB4022716は削除すること(セキュリティを含まない更新なので削除しても問題無い)。

詳細は、先月末に配信されたアプデ師匠のページなどをご覧頂ければと思います。



最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました♪


Photoshopが常に最新版で使える!大塚商会

Adobeの最新クリエイティブツールとオンラインサービスを利用できる
アドビシステムズ社のCreative Cloudに、 大塚商会のサポートをプラスしたオリジナルサービスです。

 PDFの作成・活用に便利なAcrobatが使える!大塚商会   

 

緊急時の携帯連絡網サービス
 

 

大塚商会のバックアップサービス
 

 

Windows定例アップデート2017年6月の配信について

カテゴリ:
もはや6月も半ば、またもやWindows定例アップデートが来ちゃいました。
今回の内容はといいますと、下記のとおりとなっています。
bentou



いろいろと詰め込まれたセット品ですので、内容はアプデ師匠のページで確認してもらって、必要なものだけという方は自己責任で個別ダウンロードをお願いします。


なお、Microsoft Updateカタログに配信されているのはKB4022722 (Windows 7用) およびKB4022717 (Windows 8用)です。こちらを選択すればアップデートに来ているKB4022719/KB4022726を入れなくても大丈夫。


他に配信されているのは、

KB4021558 (Windows 7用)/KB4021558 (Windows 8用)  :IE11用の累積的なセキュリティ更新プログラム

KB890830   悪意のあるソフトウェア削除ツール(更新版)
KB4023307  Silverlightのセキュリティアップデート
KB4022730  フラッシュのセキュリティアップデート(Windows8用)
KB3186497(Windows 7用)/KB3186539 (Windows 8用) NET Framework 4.7の更新


ただし、アプデ師匠のページでも紹介されていますが
KB2952664 (Windows7用)/KB2976978 (Windows8用)については、昔からきているWin10へのゾンビ・パッチなので入れるのは非推奨だそうです。
たぶん、オプションのほうに配信されていると思います。


以上、参考にしていただければと思います。
私は、メインパソを最初にやりましたが、ダウンロード時間が約20分で済みました。

インストール時間も短く、今回はラーメンでいいますと「アッサリ系」です。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

今日も昼はラーメンですが、来来亭が定休日…

「いやー、ラーメンって本当に良いもんですね!!」今日は失敗しましたけれど…(笑)

o0480036013960394711


これに尽きます(笑)

ここまで読んでいただいて下さいまして本当にありがとうございました。



芸能人も御用達”黒亭ラーメン”
熊本ラーメン専門店黒亭は昭和三十二年に熊本市二本木で創業しました。
黒亭のラーメンはスープ・焦がしにんにく油・麺・チャーシューは全て自家製にこだわっています。 

黒亭のラーメン、熊本ラーメンと言えば!!ここしかない(*^▽^*)
TVで熊本出身のタレントやロケなどで来たタレントが必ず食べる!!
それが「黒亭(こくてい)」です。

熊本ラーメン専門店・黒亭は、昭和三十二年に熊本市二本木で創業。
黒亭のラーメンはスープ・焦がしにんにく油・麺・チャーシューが全て自家製。
お客様に喜んでいただくために全身全霊、真心を込めて作っています。


しかし、芸能人が来るというのも一長一短あります。

でも、新橋にあるサッポロ系ラーメン店「某」は、芸能人の色紙が目いっぱい貼ってありますが、味は大して良くなく、値段は高すぎ(最低金額が千円)という、イマイチのラーメン店ですが。3度行って確認したnihoniumです(2度目以降は仕方なく同行)。

o0640042713958357644



大して美味しくないだろうと黒亭(こくてい)のお取り寄せを買ってみたら

これがなかなか美味しくて「秀樹、カンゲキ」でした。

豚骨ですから、コラーゲンも摂れるので、お勧めですよ。


博多ラーメンには海苔が定番ですが、ラーメンに海苔が入るのは大好きです。

スープに溶け出すと、アオサのようになり、海苔のミネラルを含んで

スープがまた美味しくなります。完汁目指してまっしぐら(笑)


出川哲郎の元気のりのり味付海苔 | 蔦金商店出川哲郎の元気のりのり味付海苔 | 蔦金商店
475円
楽天


出川哲郎の元気のりのり味付海苔4個セット|蔦金商店出川哲郎の元気のりのり味付海苔4個セット|蔦金商店


Amazon


有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ
宅麺とは、お店のラーメンの味をそのままご自宅にお届けする、これまでに無かった全く新しいサービスです。中華蕎麦 とみ田、なんつッ亭らーめん 、頑者つけめん、富山ブラックなど、新店舗もぞくぞく追加中!.



オリーブラーメン「庄八」
小豆島のそうめん 庄八は讃岐の小豆島で400年続く伝統の手延製法のそうめんやうどん、麺つゆなどの定番商品から小豆島特産のオリーブを麺に練りこんだオリーブラーメンやオリーブパスタなどの変り種商品まで幅広く取り扱っております。



インターネットをするなら…

エーハチネット(A8ネット)
A8ネットは、日本最大手のASPなんですが、アフィリエイト初心者向けとしても操作が簡単・判りやすくてお勧めです。


さくらインターネット
さくらのレンタルサーバ ライトなら、年間で1500円(税別)なのにCGIやブログ50個が使えます。


カテゴリ:

先週からWin7およびWin8の追加アップデートが配信されています。

Win7の場合は、「KB4019288」と「KB4019265」の2つの品質ロールアップ用のパッチです。


アプデ師匠のサイトによりますと、

どちらもセキュリティ・パッチではないことととテレメトリーが入っているために

特に入れる必要のないパッチと考えられるそうです。

私も、今回はインストする更新プログラム選択で「非表示」とし、

アップデートは、しないようにしました。


ただ、入れる入れないは、あくまでも個人の見解ですので、

必要と思われた場合は入れてもかまいませんので…。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

Windows定例アップデート2017年5月の配信について

カテゴリ:

GWが終わって、仕事に精を出して行きましょうというときに5月のWindows定例アップデートが来ちゃいました。

Win7_mu11


今回の無いようですが、基本は

KB4019264 (Windows7系用)マンスリー品質ロールアップ
KB4019112 (Windows7系用) .NETのセキュリティと品質ロールアップ
KB890830 悪意のソフトウェア削除ツール
の3つですが、

私が使っているパソの1台は、これにプラスしてKB3003057 累積的なセキュリティ更新プログラムが入っています。

これらのWindows7用のパッチにプラスして、Office用のセキュリティ更新プログラムが幾つか入っています。


これから1台をアップデートしますので、この記事に追加で書き込んでいきたいと思っています。お待ちください。


[追記]

アップデート→パッチのインストールは50分程度で終わりました。

今回のアップデートで、IE11の新規タブを開けると、win10のようなタブに変わってしまいます。


o1280102413934003170


ただ元の設定に戻せるので、すぐに戻しました。

慣れていて使い勝手が良い方を選びますよ。


それと、1台のパソについては、アップデート→再起動後に

「KB3003057」というパッチを入れないか?と出ましたが、

IE11が動かなくなる原因の1つになりそうだというので、非表示(入れない)にしました。


アプデ師匠のページを確認していただければ、詳細がわかると思います。

私の方でも、お知らせできるものがあれば、掲載していきます。

このページのトップヘ

見出し画像
×