カテゴリ:

2016年4月15日、サイトを0~10の計11段階でスコアリングする「Googleページランク(PageRank)」が、Googleツールバーなどの外部ツールから、ついに消滅しました。

250px-PageRank-hi-res


ページランクはSEO対策の中心要素の一つとして、2000年代に多くのSEO担当者やサイト管理者から重要視されていました。しかし2013年を境に更新停止され、今回ついに「絶滅」に至ったと言えます。


2016年4月、米および日本国内で機能停止を確認
20160418-pr-extinct-cap3

2016年4月現在、米報道でページランク機能停止が確認されたほか、SEO Packブログでは、国内のページランク取得外部ツールも機能しないことを確認しました。
これと後述のGoogle公式コメントを併せて、ページランクが消滅したものと判断されることになりました。


16年3月、ページランクの一部消滅の報道

今回の全面機能停止にさきがけた先月3月8日、米メディアのSEMポストでは、Googleツールバーでページランクが「機能していない」ことを報じていました

記事中の報道キャプチャでは、ページランクが表示されているはずの部分がグレーになっており、「ページランク情報が取得できません」と表示されていました。

top-17


Googleからの公式コメント

この状況を受け、Googleは、twitterアカウントを通じて次のコメントを出しました。


SEMポストの記事にコメントを寄せたとおり、ツールバーのページランクが消滅したのは、事実です。

2000年代からSEO対策の重要指標とされてきたページランクは、これをもって完全に消滅したものと言えます。

検索順位チェックツールGRC



ページランクのこれまでとこれから

もともと、ページランクとSEO対策の関係は、下記のようなものでした。
1.多くの被リンクが集まったサイトに高いページランク(PR)がつく
2.PRの高いサイトからリンクされると、自サイトのPRも上がる
3.自サイトのPRは、Googleによる全PRの「更新」で上下する
4.Googleツールバーを使えば、色んなサイトのPRがわかった
5.年に数回の「PR更新」までに自サイトのリンク状況を改善すれば、より高い順位に表示できる

こうしてページランクは、かつてのSEO指標として大いに活用されてきました。


ページランク更新が停止、被リンク評価はブラックボックス化

しかし2013年、Googleがページランクの更新を停止したことで、自サイトの被リンク状況がどうgoogleに評価されているのかが、わからなくなりました。

2013年以降も、GoogleツールバーでPRスコアは表示されていたのですが、それは数年前に更新を停止したままの信頼性のない数字だったと考えられています。

これで、Googleからの被リンク評価は完全に「ブラックボックス化」したと言えます。


ページランク消滅でどうなる?

ただ、ページランクが消滅したからといって、被リンクがもう評価されなくなった、というわけではありません。

先述の通り、評価がブラックボックス化しただけで、今も変わらず、被リンクの評価がランキング決定の最重要要件であることに注意しましょう。

※2016/08/03追記:PageRankは、ツールバーに表示されなくなっただけで、Google内部では、今もSEO評価に使われていることがわかりました。

検索順位チェックツールGRC





ページランクは消滅、でも被リンクは変わらず最重要

被リンクがランキング決定の最重要要件なのはGoogleによる公式コメントで確認されています。

このGoogleコメントによると、検索順位決定で最も大きく評価されるのは、被リンクと高品質なコンテンツの2つです。これを図示したのが次の「SEO評価ピラミッド」です。
20160330top3-chartv6


こんな情報には注意しよう

結論としては、GoogleがSEO評価の一部を外部に開示するのをやめただけで、被リンク獲得とコンテンツ品質が最重要なのは今までと変わりません。

今回のニュースを受け、いくらか混乱した情報が飛び交いそうですが、サイト管理者の方は、下記のような情報に十分に注意してください。

•被リンクはSEOにはもう無意味 →☓ウソ:むしろ最重要なまま
•ページランク完全保証リンク対策します →☓ウソ:ページランク消滅済、虚偽表示

ページの順位を上げたい場合は「まず」被リンク対策を忘れず、またリンクの質にも注意を払い、必ず自然なリンク新しいタブで開くでのSEO対策を選ぶようにしてください。


banner700x533-20160726square


検索順位チェックツールGRC



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。