カテゴリ:

  まだ肌寒い3月のこと、15年目の我が家のノーリツ給湯器、嫁さんが風呂に入っているときにいきなり「140エラー」で怖い音が!



調べてみたら、室外にある給湯器本体の内部ヒューズの故障ということです。

交換で部品1000円+交換費用が数万円、でも15年経っているので、違う個所も合わせて壊れるのも嫌なので、次の日に妻も休みなのでビバホームに行きました。

3大メーカー(ノーリツ・リンナイ・パロマ)は価格帯がほぼ一緒、新興勢力のパーパスは安くてもエコ給湯もついていて、そっちに流れそうになった。

 

ビバホームの施工屋さんが下見にきたのだよ、「パーパスにしようと思っているんだけど?」と聞いたら、配管の位置が若干違ったりするらしいのでと、嫌がった?

 

逆に「お勧めは?」というと、ビバで取り扱っているのは3大メーカーですが、在庫はうちのノーリツは無いので、リンナイもしくはパロマで、いまの16タイプより20タイプにしたほうが最終的に早く湧いたりするのでエコになる、というのでリンナイにしましたよ。

 

16とか20とか24は1分間に沸かす水量というのも、ビバにいったときに初めて知った(笑)

うちのノーリツの16タイプは、当時としては最新鋭のタイプの中でも、一番給湯が低いタイプで、戸建には最近は16ないらしい…

 

ということで、午前中に下見に来てもらったので、午後に20タイプのリンナイを契約しに行ったよ。交換は約7日後…まー仕方ない。給湯器の湯沸かしの方、つまりシャワーは使えるからね。家族で耐えるのだ!
 

ということで交換が終わり!
まだ3月だったから、なんとか我慢できたけれどもっと前だったらと思いました。
ガス系は手をつけるつもりはないので、業者任せですが「ビバホーム」は良いと思いますよ。