はじめに

電気工事は本来ならば資格がないとできません。下手に自分で工事をすると、感電事故や漏電による火災などの恐れがあります。
私は自己責任において行なっていますが、決して知識が無い場合は専門の業者さんに依頼するのが賢明です。


室外電源の設置(1階)

毎年クリスマス・イルミネーションを行なっていた頃の話です。イルミ用の電源については大変苦労していました。

元々屋外用コンセントは玄関脇と北側の風呂用給湯器下の2箇所だけ。
両方とも庭の反対側に位置するので、いままではロングコードを這わせてイルミのオン・オフも屋外電源まで行き、直接コンセントを抜いていました。

d_m01


しかし、雨や雪などが降ると危なくて仕方ないし、各コンセントの接合部分も十分に防水する必要があります。また片付けるときも大変!

d_m02


ということで1階庭側に屋外コンセントを設置し、室内からスイッチでオン・オフができるようにしました。
春から秋に掛けては、電球点灯に改造したランタン用となっています。


室外電源の設置(2階)

1階がうまくできたので、2階にも屋外配線を取り付けました。

d_m03


こちらも室外からスイッチでオン・オフができるようにしました。

d_m04



クリスマス・イルミネーションの用意は大丈夫ですか?
12月に入ってからお店を探しまわっても、希望するのが無いということがあります。


私がイルミをやっていた頃は、1月とか2月に安くなった(おつとめ品)のイルミを買いこんでいて、次のクリスマスに使っていました。
また、季節外にネットショップで安く仕入れるのも手でした。

私のやっていたときは、LEDが出た初期で高価、ガラス球がまだ主流でしたから、電気代も相当かかりました。
いまは、昔よりかからなくなったようですね。

我が家は、子供が大きくなり、イルミネーションも古くなったし、全て廃棄しちゃいました。
でも、外のお家のイルミネーションを見ていると、仄々としますね。
今年も楽しませてくださいね。

クリスマスグッズ・イルミネーションの☆超激安販売!