カテゴリ:

年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。

このサイトでは、パソコンやインターネットなどに関する話を書いていきます。

このブログの位置づけは、
副業は家族のため!「nihonium(ニホニウム)」のパソコンとラーメンのある日々日常!
と連携しながら、アメブロには書けないような、突っ込んだことを書いていきます。


今回は、SEO会社を幾つも乗り替えてみた、クライアントの話です。

結論を先に言うと、「会社の持つ技術も大事」だけれど「人が大事」ということです。




私はサイト制作や運営の仕事に携わって10年ほどが経ちます。

数々の方とのお付き合いをしてきた中の1つが、オーナー(Aさん)は、あまりネット関係が詳しくはないのですが、でも結果がすぐ出ないと嫌なタイプかも。



最初は言うがままに私が担当、SEO対策の作業。
ただ、元々借りているレンタルサーバー会社が「.htaccess」なども使えないため、違う方法などをやったりして、上位20位に3キーワードのどれかが入ればいいの状態でした。
上下変動は、今よりも激しかったかも知れませんね。


ところで、10年前のSEO環境は?今ほどインターネットは複雑でもなく、例えば地域の中で検索順位を上げるには、1ヵ月~2ヵ月というスパンの中で、一定の検索キーワードを幾つもサイト内に入れることで、結果が「スコン」と上がる時代でした。


[当時の手法]
1.ヘッダー内の「"keywords" content」や「"description" content」に大量のキーワードを入れる
2.「H1タグ」に、これでもかというほどのキーワードを羅列し、その文字は人には見えなくてもよい
3.フッター部分、目に見えるか見えないかの部分に大量のキーワードを羅列
4.被リンクは、同業・関連業種以外でも貼って貼って貼りまくる


私も当時はサイト制作は得意でも、SEOに詳しくなかったときでした。
オーナーさんがお仲間から聞いてきたのか、上記のような方法でやってくれと言うので4年位はこの手法でした。
確かに検索結果は安定はしていたけれど上位20位以内にプラプラと安定していたという状態。



あるとき、もっとSEOを知りたくなった私は、本屋やネットなどでSEOの基本的なことは勉強したつもりです。
そして「この方法、ダメじゃん!」と思っていた矢先に、SEO会社①(現在も取引がある1つ)が、営業をかけてきました。良い感じだったので、使ってみることにしました。


まず失敗したくないので違うクライアントと契約!

私もサイト制作の件数が増えて忙しくなってきた矢先でしたので、その会社を私の20年来の知り合いのところ(Bさん)に紹介。

そこのサイトも私が作っているところなんですが。

「一定額で、地域内に2~3キーワード組み合わせで15位以内」

という条件、ずっといまでも忠実にやってくれています。当時の担当者は、とても良かったのですが退職。引き継いだ者が普通だったのが良かった。これ本当に思いました。



SEOのハシゴは、4つ~5つ?



[対策キーワード]
地域名+業務名の「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」という3点



1.SEO会社①-約3年ケイゾク

「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」

担当からAさんに連絡してもらい、「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」の組み合わせで、Aさん、SEO会社①と契約。

サイト内部のSEO対策の再構築をしっかりとやりました。
SEO会社に修正提案書を半年ごとに出してもらい、それに沿って私が内部修正するという方法。

≪結果≫
全部が上位10位以内という訳にはいかなかったですが、3つのうち1つまたは2つは15位以内に始まり5位まで上がったでしょうか。

≪止める切欠≫
「google」「yahoo」とも、検索に対する基準を突然に変えてくるのですがSEO会社①は若干対応が遅れがち。



2.SEO会社②-すぐ止めた
Aさんが知り合いから紹介されたSEO会社②
紹介元の知り合いとトラぶったため、契約に至らず


実はSEO会社①と取引しているときに営業をかけてきて、実際に何度も会ったSEO会社③の担当さん(Tさん)。とても良い感じなので、と付き合いすることにして、他のクライアント(Cさん)を紹介しました。
しっかりと地域の名前なども加味し結果を出していたので、こちらもホッとしていたんですが。

CさんがAさんに喋っちゃった。

Aさんが「どっか、良いSEO会社無い?」
Cさん「nihoniumから紹介されたSEO会社③が良いですよ」

実は、AさんとCさんは「お知り合い」…Aさん、SEO会社③と契約!



3.SEO会社③-約3年ケイゾク

「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」

前者の内部修正は、その会社から言わせても「ほぼ、問題ない」ので、気になる点だけを前頁にわたって修正しました。
それにプラス良好な外部からの「ペラサイト」攻撃という感じ。

既に、その会社は「被リンク」という相互リンクなどの対策はしていなかったので、これで十分やっていきました。
珍しく3年くらいは続いたでしょうか?


≪結果≫
定期的な内部修正もしましたし、ただ元々借りているレンタルサーバー会社が「.htaccess」なども使えないため、違う方法などをやったりして、常に上位10位に3キーワードが入っている状態でした。

≪止める切欠≫
SEO会社③の担当さん(Tさん)の退職(実は引き抜き)。

担当が辞めで、下でやっていた若い者が担当を引き継いでから、おかしくなった。

確かに検索ワードは上位はある程度継続して上げていました(落ちてくるところもあった)が、
その会社の担当からの報告が無い。

要は、引き継いだ者が「Plan Do See」や「ほうれんそう」ができなかったんです。

Aさん、Cさん、また作業する私にも、なんの連絡もなく…

Cさん→Aさんの順でSEO会社③を解約、最後まで電話もなくメールだけだった(笑)


4.SEO会社④-現在半年過ぎ
Aさん、また違う知り合いからSEO会社紹介してもらい、昨年10月よりAさん、SEO会社④と契約。

契約当初の10月に2回ほど、SEO会社②や③のような内部変更資料と比較すると、私から見ても「大丈夫か?」という感じの修正提案書を出してきて、その後はウントモスントモです…

Aさんに「その会社大丈夫なんですか?」と春頃に聞いて、変更する可能性も示唆されたのですが、Aさん忙しくなり、やっと8月になって落ち着いた感じ。



実は、SEO会社③から引き抜かれてSEO会社⑤に移った担当者(Tさん)とは、ずっと連絡は取り合っていました。Cさんのところ連絡したいと言うので、Cさんにその話したら「Tさんから、連絡するように言って!」というので、この数ヵ月でたぶん契約開始です。

今回は、Cさん経由でAさんが、SEO会社⑤と契約する方向に持っていくつもりでいます。

基本的なキーワードは変えずに、でも細かい部分や「ペラサイト」等で、しっかりと安定していければと考えています。

やっぱり企業は「担当=人」なんですよね。
長々と見ていただき、ありがとうございました。

このサイトは、私の経験値も含めて、副業は家族のため!「nihonium(ニホニウム)」のパソコンとラーメンのある日々日常!では、突っ込んで書けないこととかも、書いていきますので、宜しくお願いします。

基本的に、1日1ブログを9月からは目指したいんですが…