カテゴリ:

アメブロってブログの中でもテレビCMまでするほど有名です。

芸能人や著名人も多くが書いているのも知られています。

今回はアメブロアフィリエイトのやり方や、注意点、どのようにアフィリエイトで稼ぐのか?を紹介します。

アフィリエイトは、記事を書いて広告を貼れば稼げるという簡単な物ではありません。

その上、アメブロはちょっと特殊でアメブロのアフィリエイトと普通のアフィリエイトは違います。


アメブロでアフィリエイトしたいわけは?

なぜ多くの人がアメーバブログでアフィリエイトをやりたいと考えるのか?
それには主に次の理由が挙げられます。

・業界No1の無料ブログサービスであること
・読者登録機能があること


◆業界No1の無料ブログサービスであること
アメーバブログは現在業界No1の無料ブログサービスです。

ライブドアブログや、FC2ブログ、Seesaa ブログ、JUGEM(ジュゲム)、So-netブログ、忍者ブログ、Yahoo!ブログ、ココログなどを抑え、業界No1シェアを奪っている無料ブログサービスです。

そのため集客需要が多く見込めるということが考えられます。



◆読者登録機能があること

よく、SEO対策には被リンク(自分のサイトへ他サイトがリンクしてくれること)が多い方が良いと言われます。

1img

2016年になって、googleは「被リンク」に対する対策で「人工的な被リンクはペナ対象」となりました。
ただ、これは1日で突然に100や200の被リンクを毎日貼り付けるなどの行為のことで、自然に被リンクが増えて行くことは問題ないと言われています。

そこで、実はアメーバブログでは、読者登録を受けると被リンクを受ける仕組みにしています。

読者登録においても「登録されたら、登録する」という文化が存在するので、相互リンクを作りやすい仕組みだと言えます。

このような意味で、アメブロはアクセスアップの対策がしやすいと言えます。


アフィリエイトにうってつけの土台がありますよね。
ところが、ここに落とし穴?があるのです。



アメーバブログでアフィリエイトをやってはいけないのはなぜ?


◆削除される可能性が非常に高い

まず第一の理由としてアメーバブログは削除リスクが非常に高いことです。

私もアメブロでアフィリエイト紹介記事を掲載したら、その記事は閲覧禁止になりました。

アフィリエイトの師匠のサイトを紹介したのですが、「他サイトへの誘導」に引っかかったようです。

d1e4b9993974f667f15c768e77027d81-550x269


この「削除」が続くと、アメブロで「このサイト管理者は危険人物」と断定され、アカウントごと削除される場合もあるようです。

ブログに100記事~200記事も投稿し、1日のアクセス数が1000回に達しているブログが、ある日突然削除されたらと思うと、心配になりますよね。




◆ブログ記事のエキスポート機能が無い

最初は無料ブログでアフィリエイトをスタートさせ、収益が上がったらワードプレスや有料ブログ(他の広告が出ない)へ移行しようと考える人は多いと思います。

リスクを避けるという意味では最高だと言えます。
しかし、アメブロには「インポート昨日はあるけれど、エキスポート機能が無い」のです。

なので、他のブログにアメブロの1~100記事までをバックアップしたときは、全てブログ1つづつコピペで作っていきました。また使ったのがFC2ブログも1日の書き込み上限は30なので4日ほど費やしました…

それも画像を移すのは止めてテキストのみにしました(画像はPCにストックしています)。

ところが、こんな簡単な方法あったのですね。
何も知らなかったもので…


1.FC2ブログならブログお引越しツールを使います
import_header

こんなのあったのかと…
FC2のID作って、ブログを作成し、引越し申請。約2時間~3時間程度で完了となる模様。
ただし、場合によっては数時間~1週間くらいかかる場合もあるので、気長に待ちましょう。

完了すると「連絡先メールアドレス」に「【ブログお引越し】引越し処理完了のお知らせ」というメールが届きます。
バックアップがとれているかブログを確認してみましょう。

画像だけではなく、カテゴリやコメントまでもコピーされるとは凄いです。

ただし、他のブログにする場合は、中継点とするか使わないかですね。




2.簡単!アメブロからWordPressへの移行方法

公式のバックアップツールはないのですが、ネットで多く使われているのが「tool_bou」です。

0thx22
画像はバックアップできないのですが、私はアメブロ用にフォルダを作って保管しているので、これだけでも大変重宝しています。

このページを開き、一番下までスクロールすると最新版が手に入ります。
現在は、ame-0.2.3が最新です。

wpnavi1


「ame-0.0.23.zip」を解凍し、中の「dist」というフォルダを開きます。


「ame-0.0.15.exe」を開くとバックアップ作業です。
アメブロのIDを打ち込んで、Enterを押します。

wpnavi2

しばらくすると「end」と出るのでウィンドウを閉じます。


wpnavi3

次に「ame_conv_mt-0.0.16.exe」を開くと移行データ取得用の作業です。
※私のダウンロードしたのは、「ame_conv_mt-0.0.18.exe」となっています。

アメブロのIDを打ち込んで、Enterを押します。
wpnavi2

しばらくすると「end」と出るので、このウィンドウも閉じてください。


次に「Download」フォルダを開きます。

wpnavi4

アメブロIDが名前になったフォルダができてるのでクリックしてください。


フォルダ内には記事のデータ(html形式)沢山入っています。

これがバックアップしたアメブロ記事のデータですので、日付の一番新しいバックアップデータをワードプレスに移行していきます。

記事(画像は別)のバックアップはあっと言う間にできました。


あとは、ワードプレスにこのデータを移行すればオッケーです。


まずはWordPressにログインして、「ツール」→「インポート」をクリックしてください。

0wp02

次に「Movable Type と TypePad」を選択します。

0wp01


次に「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリックします。


「ファイルを選択」から、先ほどエクスポートしたアメブロのファイル(mt.txt)を選択し、「ファイルをアップロード」をクリックです。



次の画面ではユーザー名を選択します。

プルダウンメニューでユーザー名を選択して「Submit」をクリックします。

wpnavi8

いままでアメブロに入れていた記事のタイトルが、時系列的に出てきますので、確認し完了となります。

いちおう備忘録として。http://wp.myafi.net/ameblo-import/ を参考に移行させました。


◆無料サービスであるため、妥協しなくてはならない

昼夜問わず力を注ぎ、アメーバブログにアクセスを集めたとしましょう。
しかし、アメーバブログを使用している限りは他社広告が表示されてしまいます。

もちろんお金を出して広告を消すことも可能ですが、しかし、それならサーバーを契約してワードプレスを導入した方が断然お得という話にもなっていきますね。





まとめてしまう

もしあなたがメインブログをこれから開設するのであれば、アメブロではなく最初からワードプレスの活用を強くオススメします。

[参考] http://affiliate-jpn.com/archives/373  /  http://icube2011.doorblog.jp/archives/4054767.html