1 消化吸収についての記述のうち、誤っているものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 水や無機質は、小腸および大腸で吸収される。
2 たんぱく質は、消化酵素によりアミノ酸に分解されて、胃壁から吸収される。
3 食物中のでんぷんは、唾液アミラーゼ、膵液アミラーゼによって麦芽糖に分解される。
4 胆汁は消化酵素を含まないが、脂質の消化吸収に重要な役割を果たしている。

 


問2 無機質とそれを含む食品の組み合わせで、誤っているものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 カルシウム    骨ごと食べられる小魚、牛乳
2 鉄           穀類
3 カリウム      野菜、いも、果物
4 ヨウ素        海藻


問3 糖尿病についての記述のうち、正しいものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 糖尿病は、砂糖と甘い菓子を制限するだけでよい。
2 糖尿病に関係するホルモンはグルカゴンで、血糖を下げる働きがある。
3 「糖尿病の食品交換表」では
1単位を100kcalと決めている。
4 糖尿病を放置すれば動脈硬化、高血圧、腎臓病など血管の病変が起こりやすくなる。


4 次の記述のうち、( )にはいる正しいものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。
  
食事バランスガイドは、「何を」「どれだけ」食べたらよいか、イラストで示したもので、コマの形をしている。コマのイラストの中は、5つの区分に分けられているが上から二番目にあるのは(  )である。

  1 牛乳、果物  
  2 主菜                   
  3 副菜                         
  4 主食

 
問5 炭水化物についての記述のうち、誤っているものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 炭水化物は1gで4kcalのエネルギーを出し熱や力の元となる。
2 18歳以上の場合、総エネルギーの30%を炭水化物でとるのが適当である。
3 炭水化物は、単糖類、二糖類、多糖類に分けられる。
4 食物繊維は、腸のぜん動運動を促進して便秘を予防する。


6 ビタミンについての記述のうち、誤っているものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 ビタミンCは水溶性ビタミンである。
2 ビタミンKは血液の凝固に関係している。
3 ビタミン
Dはカルシウムとリンの吸収を促進する。
4 ビタミン
B1はとりすぎると体内に蓄積される。


問7 国民の栄養状態についての記述のうち、正しいものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 若い女性の肥満が増えているため、減食したほうがよい。
2 食塩の摂取量は減少傾向にあり、適正量を下回った。
3 生活習慣病予防のため、野菜の摂取量は増やすことが望ましい。
4 国民の栄養状態は、毎年実施される国民生活基礎調査によって明らかにされている。


問8 母子栄養についての記述のうち、誤っているものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 女性に貧血者は多いが、妊娠中はとくに貧血になりやすい。
2 乳児は母乳で育てるのが最もよい方法である。
3 通常生後5ヶ月ごろから離乳を始める。
4 幼児食は塩味、甘味とも大人と同様にしっかり味をつけた方がよい。


問9 栄養についての記述のうち、正しいものを一つ選び、その番号を答案用紙に記入しなさい。

1 ゼラチンは、コラーゲンを長時間煮出してできたものである。
2 三大栄養素とはたんぱく質、脂質、ビタミンの3種をいう。
3 人体を構成する成分のうち脂肪の量は個人差が小さい。
4 酸性食品をとると血液が酸性になる。