Windows10のパソコンで共有フォルダにアクセスする際に、何故か「ネットワーク資格情報の入力」が表示されてしまうことがあります。
今回は、Windows10で急に「ネットワーク資格情報の入力」が表示される場合の対処法をご紹介します。

nw001

Windows10のパソコンで、他パソコン内にある共有フォルダを開こうとした場合、「ネットワーク資格情報の入力」ウィンドウが表示されることがあります。どうしてこのようなウィンドウが急に表示されるのでしょうか。

基本的にネットワークドライブや共有フォルダにアクセスするためにはユーザー名やパスワードといったネットワーク資格情報を入力する必要があり、一度入力すれば情報が保存されるのですが何かの問題で資格情報が解除されてしまうとこの「ネットワーク資格情報の入力」ウィンドウが表示されるようになります。

こういった資格情報の入力画面が表示されるようになる原因としては、接続先の設定が変更され新しい資格情報を入力しなければならなくなった・Windows Updateなどの影響でパソコンの設定が変更され、ネットワーク資格情報が解除されてしまい再度入力が必要になったなどが考えられます。

セキュリティを変更することで資格情報ウィンドウを表示させないことも可能になります。
この設定を行うことでパスワードを入力しない「パスワードなし」の状態で共有フォルダにアクセスできるようにすることも可能です。それでは、セキュリティ変更方法をご紹介します。


■パスワードを入力せずに共有フォルダにアクセスできるようにセキュリティを変更する方法

①入力したことのある「ネットワーク資格情報」の確認
デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックしましょう。
vw11


②ネットワークとインターネットを開く
Windowsの設定ウィンドウが表示されるので、「ネットワークとインターネット」をクリックしましょう。
vw12

③左側メニューの「状態」→右下の「共有オプション」をクリック
設定画面が表示されます。 左側メニューの「状態」をクリックすることでウィンドウ右側にネットワークの状態が表示されます。「共有オプション」をクリックしましょう。

vw13


④共有の詳細設定ウィンドウ→、「すべてのネットワーク」をクリック
共有の詳細設定ウィンドウが表示されます。
 「別のネットワークプロファイル用に共有オプションを変更します」の一覧に「プライベート」「ゲストまたはパブリック」「すべてのネットワーク」と表示されているので、「すべてのネットワーク」をクリックしましょう。
vw14


⑤パスワード保護共有の変更
すべてのネットワークの項目一覧が展開されて表示されるので、「パスワード保護共有」項目の「パスワード保護共有を無効にする」のボタンをクリックしてオンにしたら「変更の保存」ボタンをクリックして設定を完了しましょう。
vw15

これで共有フォルダにアクセスする際に「ネットワーク資格情報の入力」画面が表示されなくなるので、パスワードなしで共有フォルダにアクセスできるようになります。


【美味しさ満載、来来亭!お気に入りメニュー10選!(ブログ版)】
http://rairai-tei-fun.blog.jp/


【料理好き、ラーメン大好き食べ歩きブログ】
http://kasukabe-ramen.blog.jp/

【食べロガーが書く、東日本-地域まとめブログ】
http://fact-retrips.blog.jp/

【高収入が期待できる!治験ボランティア-アルバイト紹介ブログ】
http://chiken-volunteer.blog.jp/

【パソコンやインターネットを上手に使って得られる情報を紹介するブログ(まだ仮名)】
http://nihonium.diary.to/

【食育と健康】
http://shoku-iku.jpn.org/

【アイ・ラヴ・レガシィ本館】
http://www.legacybf5.from.tv/

下山事件~戦後のミステリー
http://shimoyama-jiken.blog.jp/