アーカイブ

2016年08月

初心者がパソコンを買うとしたら? 中古は…?

カテゴリ:
年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。

私の家での仕事は、副業のアフィリエイト関係を除くと、サイト制作(最近、件数は落とし気味ですが)や印刷関係のデザインが半分を占めますが、残りがパソコン関係の相談・修理・設定などをしています。
と言ってもそんなに件数自体は多くないのですが…

dell-u3415w-monitor-overview-1

良く聞かれるのが

「nihoniumさん、ソ○○ップのような中古パソコンはどうかな?」


「パソコンにある程度慣れているのと、メイン機種として使わないという前提なら、よろしいんではないでしょうか」

と相談者に答えるようにしています。

というのも、中古を買った別の方から、しょっちゅう連絡よこされたことがあったんで…


確かに、企業で使われていたパソで2~3年落ちなら、問題はあまりないと思うんです、個人的に。そしてソ○○ップ、実は私は何台も買っていたりします(笑)


当たり外れはありましたが、押し並べて見ると「ネット検索しながらでも治せるなら買い」です。


これからパソコンを初めて買おうと思う方は?

量販店に行って買うというのが、普通でしょう。ただ量販店は、高い価格設定が多いですよね。なぜDELLなどのパソコンが無いのかというと、付加するソフトが少なく儲けが少ないからですね。

 

1.FRONTIER (フロンティア)ってどう?
frontier-ds-kouziro
ヤマダ電機でよく見かけるFRONTIERは、製品が組みあがっているのではなく「受注生産(BTO)」を取り扱うメーカーで、今はヤマダ電気の完全子会社です。


保証期間内に不具合が出ても、ヤマダ電機に持ち込めば対応してくれますから、最新GPUも格安構成も自由に選べるので、パソコンを買うならBTOのFRONTIERも良い選択肢だと思います。
 

 


 

2.DELLはどう?
dell_1


デルは、最初に導入した時に少し心配はありました。

今まで使っていた(前職での経験も含む)のが、NECやIBM、富士通などでしたから。

 

自分で好きな部品で組めて納品されるというのは、フロンティアと同じ受注生産(BTO)ですし、最初から組まれているのもあります。価格帯もピンキリ。

 

DELLはいままで複数台使っていますが、オンラインサポートも対応してくれますから、個人的には好きなメーカーです。 ソフトが立ち上がらないなどの多少のトラブルは、ネット検索でもすぐ見つかるのは量販だからです。

 



3.富士通のアウトレットパソコンはどうでしょう?

lifebook-ah77-g


NECや富士通って、信頼がとてもおける国産なので、良いですよね。
nihoniumもパソコンは富士通のFM-Vから入りましたから。

初心者へお勧めするのは、このようなめったに壊れないと思われる国産かもしれないです。
アウトレットで安く買えるのも良いかもしれません。

 




4.量販店のオンラインはどう?

image_shop24

全国に1200店舗を構える家電と暮らしのエディオンのネットショップなどは、海外品から国産メーカーまで、多数取り揃えられています。

 

1つのメーカーに拘らず、「自分に合うメーカーのパソコンを選ぶ」という点ではエディオンネットショップも選択肢の1つとして良いと思います。ただ金額的には「1」や「2」と比べて割高です。

 

 

まとめ

初心者の方がパソコンを買うなら

「中古」や「リノベーション」モデルは避けて、

保証期間だけでなく、サポート体制などもきちんとしたところで購入されることをお勧めします。
 

 

 

カテゴリ:

年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。

このサイトでは、パソコンやインターネットなどに関する話を書いていきます。

このブログの位置づけは、
副業は家族のため!「nihonium(ニホニウム)」のパソコンとラーメンのある日々日常!
と連携しながら、アメブロには書けないような、突っ込んだことを書いていきます。


今回は、SEO会社を幾つも乗り替えてみた、クライアントの話です。

結論を先に言うと、「会社の持つ技術も大事」だけれど「人が大事」ということです。




私はサイト制作や運営の仕事に携わって10年ほどが経ちます。

数々の方とのお付き合いをしてきた中の1つが、オーナー(Aさん)は、あまりネット関係が詳しくはないのですが、でも結果がすぐ出ないと嫌なタイプかも。



最初は言うがままに私が担当、SEO対策の作業。
ただ、元々借りているレンタルサーバー会社が「.htaccess」なども使えないため、違う方法などをやったりして、上位20位に3キーワードのどれかが入ればいいの状態でした。
上下変動は、今よりも激しかったかも知れませんね。


ところで、10年前のSEO環境は?今ほどインターネットは複雑でもなく、例えば地域の中で検索順位を上げるには、1ヵ月~2ヵ月というスパンの中で、一定の検索キーワードを幾つもサイト内に入れることで、結果が「スコン」と上がる時代でした。


[当時の手法]
1.ヘッダー内の「"keywords" content」や「"description" content」に大量のキーワードを入れる
2.「H1タグ」に、これでもかというほどのキーワードを羅列し、その文字は人には見えなくてもよい
3.フッター部分、目に見えるか見えないかの部分に大量のキーワードを羅列
4.被リンクは、同業・関連業種以外でも貼って貼って貼りまくる


私も当時はサイト制作は得意でも、SEOに詳しくなかったときでした。
オーナーさんがお仲間から聞いてきたのか、上記のような方法でやってくれと言うので4年位はこの手法でした。
確かに検索結果は安定はしていたけれど上位20位以内にプラプラと安定していたという状態。



あるとき、もっとSEOを知りたくなった私は、本屋やネットなどでSEOの基本的なことは勉強したつもりです。
そして「この方法、ダメじゃん!」と思っていた矢先に、SEO会社①(現在も取引がある1つ)が、営業をかけてきました。良い感じだったので、使ってみることにしました。


まず失敗したくないので違うクライアントと契約!

私もサイト制作の件数が増えて忙しくなってきた矢先でしたので、その会社を私の20年来の知り合いのところ(Bさん)に紹介。

そこのサイトも私が作っているところなんですが。

「一定額で、地域内に2~3キーワード組み合わせで15位以内」

という条件、ずっといまでも忠実にやってくれています。当時の担当者は、とても良かったのですが退職。引き継いだ者が普通だったのが良かった。これ本当に思いました。



SEOのハシゴは、4つ~5つ?



[対策キーワード]
地域名+業務名の「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」という3点



1.SEO会社①-約3年ケイゾク

「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」

担当からAさんに連絡してもらい、「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」の組み合わせで、Aさん、SEO会社①と契約。

サイト内部のSEO対策の再構築をしっかりとやりました。
SEO会社に修正提案書を半年ごとに出してもらい、それに沿って私が内部修正するという方法。

≪結果≫
全部が上位10位以内という訳にはいかなかったですが、3つのうち1つまたは2つは15位以内に始まり5位まで上がったでしょうか。

≪止める切欠≫
「google」「yahoo」とも、検索に対する基準を突然に変えてくるのですがSEO会社①は若干対応が遅れがち。



2.SEO会社②-すぐ止めた
Aさんが知り合いから紹介されたSEO会社②
紹介元の知り合いとトラぶったため、契約に至らず


実はSEO会社①と取引しているときに営業をかけてきて、実際に何度も会ったSEO会社③の担当さん(Tさん)。とても良い感じなので、と付き合いすることにして、他のクライアント(Cさん)を紹介しました。
しっかりと地域の名前なども加味し結果を出していたので、こちらもホッとしていたんですが。

CさんがAさんに喋っちゃった。

Aさんが「どっか、良いSEO会社無い?」
Cさん「nihoniumから紹介されたSEO会社③が良いですよ」

実は、AさんとCさんは「お知り合い」…Aさん、SEO会社③と契約!



3.SEO会社③-約3年ケイゾク

「△△,◆◆」「○○,◆◆」「△△,○○」

前者の内部修正は、その会社から言わせても「ほぼ、問題ない」ので、気になる点だけを前頁にわたって修正しました。
それにプラス良好な外部からの「ペラサイト」攻撃という感じ。

既に、その会社は「被リンク」という相互リンクなどの対策はしていなかったので、これで十分やっていきました。
珍しく3年くらいは続いたでしょうか?


≪結果≫
定期的な内部修正もしましたし、ただ元々借りているレンタルサーバー会社が「.htaccess」なども使えないため、違う方法などをやったりして、常に上位10位に3キーワードが入っている状態でした。

≪止める切欠≫
SEO会社③の担当さん(Tさん)の退職(実は引き抜き)。

担当が辞めで、下でやっていた若い者が担当を引き継いでから、おかしくなった。

確かに検索ワードは上位はある程度継続して上げていました(落ちてくるところもあった)が、
その会社の担当からの報告が無い。

要は、引き継いだ者が「Plan Do See」や「ほうれんそう」ができなかったんです。

Aさん、Cさん、また作業する私にも、なんの連絡もなく…

Cさん→Aさんの順でSEO会社③を解約、最後まで電話もなくメールだけだった(笑)


4.SEO会社④-現在半年過ぎ
Aさん、また違う知り合いからSEO会社紹介してもらい、昨年10月よりAさん、SEO会社④と契約。

契約当初の10月に2回ほど、SEO会社②や③のような内部変更資料と比較すると、私から見ても「大丈夫か?」という感じの修正提案書を出してきて、その後はウントモスントモです…

Aさんに「その会社大丈夫なんですか?」と春頃に聞いて、変更する可能性も示唆されたのですが、Aさん忙しくなり、やっと8月になって落ち着いた感じ。



実は、SEO会社③から引き抜かれてSEO会社⑤に移った担当者(Tさん)とは、ずっと連絡は取り合っていました。Cさんのところ連絡したいと言うので、Cさんにその話したら「Tさんから、連絡するように言って!」というので、この数ヵ月でたぶん契約開始です。

今回は、Cさん経由でAさんが、SEO会社⑤と契約する方向に持っていくつもりでいます。

基本的なキーワードは変えずに、でも細かい部分や「ペラサイト」等で、しっかりと安定していければと考えています。

やっぱり企業は「担当=人」なんですよね。
長々と見ていただき、ありがとうございました。

このサイトは、私の経験値も含めて、副業は家族のため!「nihonium(ニホニウム)」のパソコンとラーメンのある日々日常!では、突っ込んで書けないこととかも、書いていきますので、宜しくお願いします。

基本的に、1日1ブログを9月からは目指したいんですが…

アメブロでアフィリエイトって、実は面倒なのです!

カテゴリ:

アメブロってブログの中でもテレビCMまでするほど有名です。

芸能人や著名人も多くが書いているのも知られています。

今回はアメブロアフィリエイトのやり方や、注意点、どのようにアフィリエイトで稼ぐのか?を紹介します。

アフィリエイトは、記事を書いて広告を貼れば稼げるという簡単な物ではありません。

その上、アメブロはちょっと特殊でアメブロのアフィリエイトと普通のアフィリエイトは違います。


アメブロでアフィリエイトしたいわけは?

なぜ多くの人がアメーバブログでアフィリエイトをやりたいと考えるのか?
それには主に次の理由が挙げられます。

・業界No1の無料ブログサービスであること
・読者登録機能があること


◆業界No1の無料ブログサービスであること
アメーバブログは現在業界No1の無料ブログサービスです。

ライブドアブログや、FC2ブログ、Seesaa ブログ、JUGEM(ジュゲム)、So-netブログ、忍者ブログ、Yahoo!ブログ、ココログなどを抑え、業界No1シェアを奪っている無料ブログサービスです。

そのため集客需要が多く見込めるということが考えられます。



◆読者登録機能があること

よく、SEO対策には被リンク(自分のサイトへ他サイトがリンクしてくれること)が多い方が良いと言われます。

1img

2016年になって、googleは「被リンク」に対する対策で「人工的な被リンクはペナ対象」となりました。
ただ、これは1日で突然に100や200の被リンクを毎日貼り付けるなどの行為のことで、自然に被リンクが増えて行くことは問題ないと言われています。

そこで、実はアメーバブログでは、読者登録を受けると被リンクを受ける仕組みにしています。

読者登録においても「登録されたら、登録する」という文化が存在するので、相互リンクを作りやすい仕組みだと言えます。

このような意味で、アメブロはアクセスアップの対策がしやすいと言えます。


アフィリエイトにうってつけの土台がありますよね。
ところが、ここに落とし穴?があるのです。



アメーバブログでアフィリエイトをやってはいけないのはなぜ?


◆削除される可能性が非常に高い

まず第一の理由としてアメーバブログは削除リスクが非常に高いことです。

私もアメブロでアフィリエイト紹介記事を掲載したら、その記事は閲覧禁止になりました。

アフィリエイトの師匠のサイトを紹介したのですが、「他サイトへの誘導」に引っかかったようです。

d1e4b9993974f667f15c768e77027d81-550x269


この「削除」が続くと、アメブロで「このサイト管理者は危険人物」と断定され、アカウントごと削除される場合もあるようです。

ブログに100記事~200記事も投稿し、1日のアクセス数が1000回に達しているブログが、ある日突然削除されたらと思うと、心配になりますよね。




◆ブログ記事のエキスポート機能が無い

最初は無料ブログでアフィリエイトをスタートさせ、収益が上がったらワードプレスや有料ブログ(他の広告が出ない)へ移行しようと考える人は多いと思います。

リスクを避けるという意味では最高だと言えます。
しかし、アメブロには「インポート昨日はあるけれど、エキスポート機能が無い」のです。

なので、他のブログにアメブロの1~100記事までをバックアップしたときは、全てブログ1つづつコピペで作っていきました。また使ったのがFC2ブログも1日の書き込み上限は30なので4日ほど費やしました…

それも画像を移すのは止めてテキストのみにしました(画像はPCにストックしています)。

ところが、こんな簡単な方法あったのですね。
何も知らなかったもので…


1.FC2ブログならブログお引越しツールを使います
import_header

こんなのあったのかと…
FC2のID作って、ブログを作成し、引越し申請。約2時間~3時間程度で完了となる模様。
ただし、場合によっては数時間~1週間くらいかかる場合もあるので、気長に待ちましょう。

完了すると「連絡先メールアドレス」に「【ブログお引越し】引越し処理完了のお知らせ」というメールが届きます。
バックアップがとれているかブログを確認してみましょう。

画像だけではなく、カテゴリやコメントまでもコピーされるとは凄いです。

ただし、他のブログにする場合は、中継点とするか使わないかですね。




2.簡単!アメブロからWordPressへの移行方法

公式のバックアップツールはないのですが、ネットで多く使われているのが「tool_bou」です。

0thx22
画像はバックアップできないのですが、私はアメブロ用にフォルダを作って保管しているので、これだけでも大変重宝しています。

このページを開き、一番下までスクロールすると最新版が手に入ります。
現在は、ame-0.2.3が最新です。

wpnavi1


「ame-0.0.23.zip」を解凍し、中の「dist」というフォルダを開きます。


「ame-0.0.15.exe」を開くとバックアップ作業です。
アメブロのIDを打ち込んで、Enterを押します。

wpnavi2

しばらくすると「end」と出るのでウィンドウを閉じます。


wpnavi3

次に「ame_conv_mt-0.0.16.exe」を開くと移行データ取得用の作業です。
※私のダウンロードしたのは、「ame_conv_mt-0.0.18.exe」となっています。

アメブロのIDを打ち込んで、Enterを押します。
wpnavi2

しばらくすると「end」と出るので、このウィンドウも閉じてください。


次に「Download」フォルダを開きます。

wpnavi4

アメブロIDが名前になったフォルダができてるのでクリックしてください。


フォルダ内には記事のデータ(html形式)沢山入っています。

これがバックアップしたアメブロ記事のデータですので、日付の一番新しいバックアップデータをワードプレスに移行していきます。

記事(画像は別)のバックアップはあっと言う間にできました。


あとは、ワードプレスにこのデータを移行すればオッケーです。


まずはWordPressにログインして、「ツール」→「インポート」をクリックしてください。

0wp02

次に「Movable Type と TypePad」を選択します。

0wp01


次に「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリックします。


「ファイルを選択」から、先ほどエクスポートしたアメブロのファイル(mt.txt)を選択し、「ファイルをアップロード」をクリックです。



次の画面ではユーザー名を選択します。

プルダウンメニューでユーザー名を選択して「Submit」をクリックします。

wpnavi8

いままでアメブロに入れていた記事のタイトルが、時系列的に出てきますので、確認し完了となります。

いちおう備忘録として。http://wp.myafi.net/ameblo-import/ を参考に移行させました。


◆無料サービスであるため、妥協しなくてはならない

昼夜問わず力を注ぎ、アメーバブログにアクセスを集めたとしましょう。
しかし、アメーバブログを使用している限りは他社広告が表示されてしまいます。

もちろんお金を出して広告を消すことも可能ですが、しかし、それならサーバーを契約してワードプレスを導入した方が断然お得という話にもなっていきますね。





まとめてしまう

もしあなたがメインブログをこれから開設するのであれば、アメブロではなく最初からワードプレスの活用を強くオススメします。

[参考] http://affiliate-jpn.com/archives/373  /  http://icube2011.doorblog.jp/archives/4054767.html

カテゴリ:

売るものが同じとして、両方とも、メリット・デメリットがあります。その比較記事を書きます。

楽天アフィリエイト
メリット
 ・A8.netなどのASP経由『よりは』キャンセル率が少ない
 ・楽天のIDを持っていれば簡単に参加できる

デメリット
 ・報酬が現金ではなく楽天ポイントでの支給
 ・リンクの貼り方に関して細かい禁止事項が色々ある

A8.net経由の楽天プログラムの特徴
報酬を現金で受け取れる。
報酬が発生してもキャンセルされることも結構ある


結論?

報酬が楽天ポイントでいいよ、という人は、直接楽天アフィリエイトでする方が絶対いいですが、現金化がいいよという方はA8.net経由がいいですね。

そのうち加筆します

今日は、本業の方は定休日にしているので、午前中はジムに行き軽く1時間半ほど汗を流してきました。事務ジムの中も空いています。また知らない人(たぶん夜来ているメンバー)もいます。

ジムには無料のマッサージルームがあって、4台のマッサージ機が置いてあります。とても気持ちが良いので、30分ほど利用してしまったよ。

マッサージ機、以前は「松下製」で180度近くリクライニングしたり、とても良かったんですが、

いまは「スライヴ↑」というメーカー、140度と中途半端なリクライニングか少し慣れるまで時間かかりました。


住んでいる市内は道路もガラガラですし、コンビニなども空いてますね。ラジオを聞いていると渋滞情報が半端でないですし、良いなぁ。
大勢と同じ時期に休みでないと、なんか損しているように感じてしまいますね。愚痴でした(笑)

このページのトップヘ

見出し画像
×