カテゴリ:

今朝7時ころに知らない番号「0120-935-070」から電話が来ましたが、

我が家の電話は、「0120」は鳴らないように設定しています。

そうしましたら、留守電に入れられており、

聞いたら「ピー」とファックス音が数秒で切れました。

o1024076813922141750


「なんじゃこりゃ?」と電話帳ナビで調べたら、「FAX広告【注意】送信停止用」でした。

「FAX広告」って?と思われる方もいると思いますが、

受信の意思がない人にも無差別に送られてくる電子メール広告を「スパムメール」と呼びます。

FAXで商品チラシが送られてくる「スパムFAX」が「FAX広告」で、

最近、トラブルが増えているらしいです。

FAX広告は過去5年間で2倍近く急増しているとされ、

その原因が、迷惑メールと違って法律による規制が設けられていないことが増加の一因となっているようです。


このFAX広告ですが何が迷惑かっていうと、勝手に欲しくもない広告を送って来るのはもちろんですが、紙とインクやトナーを無駄に消費されてしまうことも嫌です。

なので我が家の対処法は、FAXの調子が悪くなったのを機会に「FAXを止めた」のです。
必要な文章や画像などは、Eメールで送ってもらうようにしたんです。
これで、前のように勝手に送られることがなくなりました。

他の手立てとしては、

(1)広告だとわかったら印刷しない
最近のFAX機では、受信したFAXを画面で確認してから印刷できる機種があります。
これらを利用している場合は、不要なFAX広告は印刷しないことで、用紙やインクの無駄をなくせます。


(2)FAX広告業者の番号を着信拒否する
スパムFAXが着信すること自体が嫌だ、という場合には広告が送られてきた番号を着信拒否するように設定しましょう。
FAX機そのものに着信拒否機能がない場合には、有料になりますがNTTの「迷惑電話おことわりサービス」を利用する手段もありますが、これだけのためにお金を払うのも勿体ないと思いますよね。

やはり、Eメールを活用するのが一番かなと思います。


いつでもどこでもFAX送受信!ToonesインターネットFAX 

パソコンでFAX送受信!ToonesインターネットFAX 

 




≪eFax≫無料トライアル  

2分で申込めるインターネットFAX 30日間無料  

 


最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました♪