カテゴリ:

年間でラーメンを300食以上は食べているnihoniumです。


昨年末ごろにGoogleがモバイル版とPC版の検索インデックスを分離することを発表しました。

hounoubako


Googleがモバイル(スマートフォン)版とPC版を分離する事を発表!

それは数ヶ月以内に実施の予定か?


米国のSEOニュースサイト「Search Engine Land」によると、これまでGoogleのモバイル版の検索結果はPC版の順位に対してスマートフォン最適化をしているかどうかでプラスマイナスを加味するという順位決定方式だったのを数ヶ月以内に分離して、モバイル版Googleは独自の検索結果を表示することになりました。

Within months, Google to divide its index, giving mobile users better & fresher content Currently, Google has a single index of documents for search. Google's Gary Illyes announced they plan on releasing a separate mobile search index, which will become the primary one.(2016年10月13日 Search Engine Land by Barry Schwartzより)。



その中でも、私も偶に係っている医療機関サイトが大きな影響を受けそうです。


医療機関のサイトは、ほとんどスマホからのアクセスです。
医療関係のサイト閲覧では、スマホが占める割合は60%~80%と言われています。

なので、Googleがさらにスマホサイトの有無を重視して、
スマホで見やすいサイトを優先的に表示するようになった場合は、
最初からのスマホサイトの作成・充実が重要になってきます。


船井総研の見解では?

コンサルタントで大手の船井総研では、「[重要]Googleがモバイル(スマートフォン)版とPC版を分離する事を発表![SEO]」(モバイル・ファースト・インデックス)について、以下のように見解を出しました。

これまではPCの検索順位を基準に、

ある程度スマホの順位もそれに準拠して表示をされていました。


しかし、全世界的に1年ほど前から、PCよりもスマホの検索数の方が
多くなっているということから、スマホサイトの方の内容、評価を基準にして
PCの順位も決めていくことにしましょう、ということです。


成果的にPCで調べるユーザーよりも、スマホで調べるユーザーの方が
多いというこであれば、自然な流れのように思います。


この発表があったのがここ最近で、サイトに力を入れている院長先生がたからどのように対策をしたら良いかを早急に教えていただきたいという問い合わせが増えております。


結論から申し上げますと、現状であれば、

「静観することが最適解」と考えております。


モバイル・ファースト・インデックスは
基本的にPCとスマホで検索結果を分離するという説を唱えている人もいるようですが、SEO業界のおおかたの見解はそうではありません。


地域によっては多少の順位の際はあるかもしれませんが、
ほぼ変わりはないとみて良いでしょう。

それから3カ月ほど経ちますが、

検索インデックスには、大幅な変化はみられていないのが現状です。


ただ今後の変化にはどう対応すべきかということですが、


Googleの変更が実施される場合には、

■早急に、サイトを全ページスマホ対応するための予算を取りましょう。
■詐欺まがいの営業電話が急増します。絶対に下手に自分で応対せず、信頼できて知識のあるWEB担当者さんにご相談ください。


特に2番目、これでドメイン変更とかの相談がが最近増えています。

私の場合、「去る者は追わず、来る者は拒まず」の方針でやっているので。


ドメイン変更=こちらの管理から離れることは、

仕方ない(ふがいない)ですが「サヨナラ~」って感じでやっています。

ただ、そのあとで泣きつかれたケースも多々あるので(笑)


まとめ?

これまでのアルゴリズムなどの変更などから、今後も想定していたのは「GoogleはPC版がメインの検索エンジン」「若干のスマートフォン最適化の要因を加味」していくということでしたが、そう楽に考えていることもできなくなったようです。


話がそれてしまいましたが、

結論からすると、ひとまず「静観」をして様子を見るのが最適解であり、
現段階でいろいろと対策をうつのはやぶへびになる可能性があると考えております。


 自分のサイト、SEO検索順位チェックツールで確認してみよう!



ここまで読んでいただいて下さいまして本当にありがとうございました。

情報が入り次第、この記事に追記または新しい記事をアップしていきたいと思っています。


 カンファレンスバナー