カテゴリ:

 寒いですねぇ~!

朝も冷え込んだ中、通勤・通学は大変ですが、ここを乗り切れば春が来ます!

manga2

[画像引用先(ベネッセ)]


ところで、寒い中でもスマホをいぢりながら電車やバスに乗っている人を見かけます。

マイカーや自転車でのスマホや、歩きスマホは言語道断ですが、

普通に使う→マナーを守って使う分には、何の問題もないですよね。


その中でも、肌身離さずスマホ依存だけはいただけません。

昨日、私がラーメンを食べているときに見た光景。

隣席の客が、ラーメン食べているのかスマホゲームしているのか解からないのが居ました(笑)


店側にしたら、美味しく食べてほしいのですが、

スマホしながらの客は、その美味しい時期を逃してしまっているのにと思います。

manga3


[画像引用先(ベネッセ)]


本人が解かっていないでというのなら仕方ない人なんだろうなと思いますが、

自己意識があっても止められない方には朗報です。

スマホ依存症を課金で断つ無料制限アプリがあります!


金沢市のウエブデザイン会社「ヨシタデザインプランニング」が開発した

スマートフォンの使用を制限するアプリ、アンドロイド用の「タイマーロック3」です。

スマホから離れて勉強や睡眠時間を確保したい高校生らの利用が相次いでいるそうです。


設定をすると、通話を除く全ての操作が一定時間できなくなり、

途中で解除するには100円を課金される仕組みです。


このアプリは、同社のサイトから無料でダウンロードできます。

→「タイマーロック3」のページはこちらから(別窓で開きます)


使い方はユーザー登録し、ロック時間を設定。開始ボタンを押すと、

画面全体がスクリーンに覆われ、通話以外の操作ができなくなる仕組みです。

027


ロック時間は10分単位で設定でき、最長6時間まで可能ということ。

ちなみに、昨年10月の配信開始後、高校生を中心に利用が相次いでおり、

そのダウンロード数は約1500に上るというから驚きです。


それだけスマホ依存から脱したいと思う人が多いのでしょうね。

私のようにガラケーですと、アプリも少なくなり、ただ通話とメールのみなんですがね(笑)


睡眠のためのサポート商品の紹介!

オーガニックアロマでぐっすり【Suyattoアロマ】

寝る前に肌に塗るだけで安眠できるアロマ、気持ちよさそうですね。



眠りたいのに寝つけず、朝もなかなか起きられないなら
「人肌感触」の快眠マットレス

低反発のマットレスで包み込まれるように寝るて気持ち良いですね。



TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ

これ、我が家で妻と娘が毎日のようにやっています。

私は見ているだけですが、慣れると振付も覚えられて楽しく踊って運動しています。

学校の体育のエクササイズでも取り入れているところもあるようですね。







◇高校生、スマホ1日平均使用は約3時間

スマホを巡っては、中高生を中心に過度な依存が社会問題になっています。

総務省情報通信政策研究所が2014年7月に公表した

高校生約1万5000人を対象にした調査では、8割以上がスマホを使用。

1日の平均使用時間は約3時間で、

無料通信アプリ「LINE(ライン)」やフェイスブックなどソーシャルメディアに約1時間40分を費やしていたそうです。

 生活への影響も深刻で、「使用前に比べて時間が減ったこと」(複数回答)を尋ねたところ、最多は睡眠の40.7%。他は▽勉強34.1%▽読書20.0%▽家族との会話9.2%--などだったとのこと。

 ソーシャルメディアを利用する最大の理由は

「友達や知り合いとコミュニケーションを取るため」で45.9%。

使用する時間帯は「就寝前」が最多の80.1%で、睡眠時間を削って没頭しているんですね。


このアプリを有効活用して、少しでも睡眠時間を増やしてくださいね。

ここまで読んでいただいて下さいまして本当にありがとうございました。