カテゴリ:

先週からWin7およびWin8の追加アップデートが配信されています。

Win7の場合は、「KB4019288」と「KB4019265」の2つの品質ロールアップ用のパッチです。


アプデ師匠のサイトによりますと、

どちらもセキュリティ・パッチではないことととテレメトリーが入っているために

特に入れる必要のないパッチと考えられるそうです。

私も、今回はインストする更新プログラム選択で「非表示」とし、

アップデートは、しないようにしました。


ただ、入れる入れないは、あくまでも個人の見解ですので、

必要と思われた場合は入れてもかまいませんので…。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

スポンサーリンク

 

Windows定例アップデート2017年5月の配信について

カテゴリ:

GWが終わって、仕事に精を出して行きましょうというときに5月のWindows定例アップデートが来ちゃいました。

Win7_mu11


今回の無いようですが、基本は

KB4019264 (Windows7系用)マンスリー品質ロールアップ
KB4019112 (Windows7系用) .NETのセキュリティと品質ロールアップ
KB890830 悪意のソフトウェア削除ツール
の3つですが、

私が使っているパソの1台は、これにプラスしてKB3003057 累積的なセキュリティ更新プログラムが入っています。

これらのWindows7用のパッチにプラスして、Office用のセキュリティ更新プログラムが幾つか入っています。


これから1台をアップデートしますので、この記事に追加で書き込んでいきたいと思っています。お待ちください。


[追記]

アップデート→パッチのインストールは50分程度で終わりました。

今回のアップデートで、IE11の新規タブを開けると、win10のようなタブに変わってしまいます。


o1280102413934003170


ただ元の設定に戻せるので、すぐに戻しました。

慣れていて使い勝手が良い方を選びますよ。


それと、1台のパソについては、アップデート→再起動後に

「KB3003057」というパッチを入れないか?と出ましたが、

IE11が動かなくなる原因の1つになりそうだというので、非表示(入れない)にしました。


アプデ師匠のページを確認していただければ、詳細がわかると思います。

私の方でも、お知らせできるものがあれば、掲載していきます。

スポンサーリンク

 

Adobe社のイラストレーターCS2を無料で使える裏技って?

カテゴリ:
いつもブログをお読み頂き誠にありがとうございます。
心から感謝いたします。

 

私の使っているソフトの中で、イラストレーターというソフトがあります。

iilst-cs2


2005年時にパッケージ購入ですから、

10万円近くの大枚を叩いて購入した涙もののソフトです。

だって、初期のパソコンより高かったんですもん…

 

そのため、パソコンが壊れて治しても

再度インストールし直して使っていたのですが

 

あるとき、ライセンス認証ができなくなりました…

そこで電話サポートからアドビ社に連絡したところ対処方法を教えてもらえました。

 

オンラインでイラストレーターCS2のソフトをダウンロードすることと、そこにシリアルナンバーが提示してあるので、それを使うことで継続使用可能ということでした。

 

CS2シリーズ、公に公開しているのですか?
o0480027613890974284

 

アドビ社としては「いつでも誰でもDL可能なわけではない」という大前提ですね。

あくまでも、正規CS2ユーザーのための救護策らしい。

 

アドビ社の場合、一般的にソフトを購入すると、

パソコンにインストールした後で「CS2用のアクティベーションサーバ」にアクセスし

ライセンス認証するのですが、それをアドビが停止したのが原因ですね。

 

CS2シリーズはリリースから7年経って、サポートもされていないのですが

私のようなユーザーが多く、

パッケージ版から再インストール⇒オンライン認証できなくなり

不具合が出ているということですね。

 

たぶんフォトショップやイラストレーターのユーザーが多いのでしょう。

古いアプリケーションではあるけれど、使い続けるユーザーもいる中で

再インストールができない状態で放置というわけにはいかない。

 

そこで「アクティベーションできなくても、

インストールできるように専用のプログラムファイルとシリアルナンバーを

ここに置いておきますね」という意味での公開です。

つまり「あくまでもCS2ユーザーのための対応策」なのです。

 

でも無償で使えるのは確かです…

そうなんです。

アドビ社では推奨していないのですが(笑) 

ユーザー登録は無償なので、登録。

 

CS2シリーズをDLし、インスト後にライセンス認証

これで使えるようになるのです。

 

どうやるのですか?結局使っていいの?

自己責任にはなりますが、ダウンロードして使用することが出来ます。

今回は、イラストレーターのみでなく他のソフトも使うことが可能です。
でも自己責任です。不具合があっても責任は負えかねます。

 

 

アドビCreativeSuiteファミリー2(CS2)のダウンロード方法

 

まずこちらがCS2のダウンロードページです。

o0480031213890974789

  

するとアドビIDの作成を求められますので作成します(無料)。↓

ID登録が済むと同意ページになりますので、文章をよく確認し自己責任で同意してください。↓
o0480031113890975004


ダウンロードページに移ります。
表の一番右の列にはシリアル番号が書いてありますので、
ダウンロードを行います。

o0480024613890975389


 

シリアル番号を求められたら、

こちらに書いてあるシリアル番号を入力することでインストールが完了します。

 

これだけの作業でフォトショップ(Photoshop)や

イラストレーター(Illustrator)が無料で使用できます。

o0480029913890975825

o0480030213890976187

 

Winndows7やWinndows8.1を利用していて、

起ち上げた時に出てくる登録画面を消したい場合は、

アイコンを右クリックして、『管理者として実行(A)』で起ち上げてから

『登録しない』を押すことで、介助が可能です。

 

アドビ社のソフトの最新版は?

Photoshopが常に最新版で使える!大塚商会

Adobeの最新クリエイティブツールとオンラインサービスを利用できる
アドビシステムズ社のCreative Cloudに、 大塚商会のサポートをプラスしたオリジナルサービスです。

 PDFの作成・活用に便利なAcrobatが使える!大塚商会

 

緊急時の携帯連絡網サービス

 

大塚商会のバックアップサービス

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 

迷惑FAX広告への対処法とは?!

カテゴリ:

今朝7時ころに知らない番号「0120-935-070」から電話が来ましたが、

我が家の電話は、「0120」は鳴らないように設定しています。

そうしましたら、留守電に入れられており、

聞いたら「ピー」とファックス音が数秒で切れました。

o1024076813922141750


「なんじゃこりゃ?」と電話帳ナビで調べたら、「FAX広告【注意】送信停止用」でした。

「FAX広告」って?と思われる方もいると思いますが、

受信の意思がない人にも無差別に送られてくる電子メール広告を「スパムメール」と呼びます。

FAXで商品チラシが送られてくる「スパムFAX」が「FAX広告」で、

最近、トラブルが増えているらしいです。

FAX広告は過去5年間で2倍近く急増しているとされ、

その原因が、迷惑メールと違って法律による規制が設けられていないことが増加の一因となっているようです。


このFAX広告ですが何が迷惑かっていうと、勝手に欲しくもない広告を送って来るのはもちろんですが、紙とインクやトナーを無駄に消費されてしまうことも嫌です。

なので我が家の対処法は、FAXの調子が悪くなったのを機会に「FAXを止めた」のです。
必要な文章や画像などは、Eメールで送ってもらうようにしたんです。
これで、前のように勝手に送られることがなくなりました。

他の手立てとしては、

(1)広告だとわかったら印刷しない
最近のFAX機では、受信したFAXを画面で確認してから印刷できる機種があります。
これらを利用している場合は、不要なFAX広告は印刷しないことで、用紙やインクの無駄をなくせます。


(2)FAX広告業者の番号を着信拒否する
スパムFAXが着信すること自体が嫌だ、という場合には広告が送られてきた番号を着信拒否するように設定しましょう。
FAX機そのものに着信拒否機能がない場合には、有料になりますがNTTの「迷惑電話おことわりサービス」を利用する手段もありますが、これだけのためにお金を払うのも勿体ないと思いますよね。

やはり、Eメールを活用するのが一番かなと思います。


いつでもどこでもFAX送受信!ToonesインターネットFAX 

パソコンでFAX送受信!ToonesインターネットFAX 

 




≪eFax≫無料トライアル  

2分で申込めるインターネットFAX 30日間無料  

 


最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました♪


スポンサーリンク

 

Windows定例アップデート2017年4月の配信について

カテゴリ:

パソコンを立ち上げましたら、アップデートの表示がタスクバーに出ました。

ウインドウズアップデートを開くと3つの「重要なプログラムがあります」と表示されています。

o1700170013909887825


先月のようなWin10へのゾンビパッチ「KB2952664 (Win8.1系用はKB2976978)」は付帯されていません。

内容は下記のようになっています(合わせてWin8.1系用も列記)。


KB4014981 (Windows7系用)
Win7にのみ配信されます。
NET(Frameworkの3.5.1・4.5.2・4.6・4.6.1・4.6.2)のセキュリティアップデートです。
直リンク(MSカタログ)から個別選択でダウンロードが可能です。私はそのまま入れています。


KB4015549 (Windows7系用)
このパッチのタイトルが「Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ」で、セキュリティのアップデート+非セキュリティアップデートの抱き合わせになっています。


KB890830
毎回配信される「悪意のあるソフトウェア削除ツール」です。


KB4014983 (Windows8.1系用)
Win8.1系にのみ配信されます。
NET(Frameworkの3.5.1・4.5.2・4.6・4.6.1・4.6.2)のセキュリティアップデートです。
直リンク(MSカタログ)から個別選択でダウンロードが可能です。


KB4015550 (Windows8.1系用)
このパッチのタイトルが「Windows8.1系向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ」で、セキュリティのアップデート+非セキュリティアップデートの抱き合わせになっています。


1台のパソコンをまづアップデートしていますが、

大体30分程度で完了するようです。


詳細は「アプデ師匠のページ」を確認していただければ、

より分かりやすく書かれています。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!


アップデートの時間に美味しい物を発注してはどうでしょう?!

 横浜とともに120余年 聘珍樓

 聘珍樓の中華は、こちらから!

 美味しい「シウマイ」「小龍包」などの点心も沢山ありますよ!

年末年始に中華の1品を加えてみるのも良いかもしれません!

 



↓陳健一さんに似せてるが、これは何?

 



食べてみて!美味しいから!八天堂のくりーむパン

八天堂クリームパンを店舗やサイトで販売しております。

 八天堂

スポンサーリンク

 

このページのトップヘ

見出し画像
×